Business &
Service
グループの事業と
サービスについて

輸送・物流

冨士クラスタグループは首都圏エリアで、エネルギー輸送や物流の分野でも、長い歴史と実績があります。
ファインエナジーは、日々の暮らしに欠かせないLPガス、石油製品等を、
冨士クラスタグループの各事業所や取引先の各企業へ、毎日お届けしています。

安全・保安の意識を徹底し、
「安心」の輸送とエネルギーの
提供を実践しています。

  • 運行前点検は、基本業務の一つ

    運行前点検は、基本業務の一つ

  • 安全と一緒に、マナーも届けます

    安全と一緒に、マナーも届けます

  • スタッフの研修も積極的に実施

    業務品質向上のために「荷役コンテスト」を定期的に実施

2009年9月にはグリーン経営認証を取得、2010年12月には安全性優良事業所認定証も取得しております。
これからもエネルギー供給における社会的基盤の充実をめざし、みなさまのお役に立てるように邁進していきます。

  • 安全性認定「Gマーク」
    安全性認定「Gマーク」

    ファインエナジーは、(社)全日本トラック協会より、一定の安全基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価を受け、安全性優良事業所の証である「Gマーク」を取得しております。

  • グリーン経営認証
    グリーン経営認証

    公益財団法人&交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となっているグリーン経営認証。ファインエナジーは、そのグリーン経営認証企業として登録されています。

  • CNGステーションのオペレーション

    CNGステーションのオペレーション

  • ファインエナジーの千葉営業所では戸別配送も行っています

    ファインエナジーの千葉営業所では戸別配送も行っています

株式会社ファインエナジーにおける
「運行安全マネジメントの基本方針」

  1. i わが社の事故防止のための
    安全基本方針は次の2点である。
    安全は全てに優先する
    ※言葉の通り、何にましても『安全が優先』されることを示す。
    いつも心にかまえ運転 
    フット・オン・ザ・ブレーキ

    ※危険が想定される場所や場面では『例え自分が優先道路であっても万一の場合を想定』し、すぐにブレーキが踏めるようにアクセルペダルから足を外しブレーキペダルに足を『かまえて』運転することを示す。

    上記iの周知徹底のためKYTやヒヤリハットの実践を通して
    リスクマネジメントを実行する。

  2. ii 安全基本方針に基づく目標と、その達成のための活動計画は以下の通りである。

    我々の目標は『交通事故ゼロ・作業事故ゼロ』である。

    目標達成のため、常に安全意識の
    向上を目指して小集団による活動と
    職場安全衛生委員会活動を組合せた
    積極的な討議の場を持つ。

株式会社ファインエナジー
代表取締役社長 喜多村 仁

会社概要はこちら

株式会社ファインエナジーにおける
「輸送の安全」に関する目標と取組み

  • 輸送の安全に関する目標
    ① 交通事故
    加害となる事故=ゼロ
    ② 作業事故
    人身を含む作業事故=ゼロ
  • 事故ゼロを目指しての取組み
    事故ゼロ運動の展開
    • 小集団による、事故ゼロへ向けての活動(平成20年3月から取組みを開始し、現在も継続)
    • KYT(危険予知訓練)の毎週1回の実施
    • KYTに加えて、ヒヤリハット報告を平成21年3月から開始
    • 車両美化運動(外観に加え、運転台の整理整頓の確認)を平成17年3月から実施
  • 事故ゼロ運動の成果公表と
    無事故社員表彰の実施

    ① 事故ゼロ運動の成果は、
    毎年9月に行っている「キックオフ
    ミーティング」の場で成果公表

    ② 無事故達成乗務員の表彰
    上記1のキックオフミーティングの場で、年間無事故社員を表彰

グループの事業とサービスについて — Business & Service —